「専門店」だからこだわりが違います!(ひゃくしゅうぶどうぐてん)

手刺し防具専門。百秀武道具店

まだミシン刺防具をお使いですか?
自分を高めたいなら、世界にひとつ
オーダーメイド手刺し防具を作りませんか?

営業時間
10:30~19:00
定休日
月曜日
「HPを見た!」とお気軽にお問合せください!
泣いて喜ぶ  親 父 さ ん             
0120-74-0823

それにしても店長よく聞かれるのが・・・

「百年防具」と「手刺し防具」とそんなに違うの?という質問。

はっきり言うと「その価格差はどこにあるんじゃい!」ということ。

私はどうしてもこの質問にはっきり答えておかないといけません。

結論を言いますと・・・

やっぱりね、モノが違います(防具のランクが違う)。

でも、ここで私が「革」が違うとか「藍染の生地」が違うとかいっても納得出来ないでしょ?

「そんな材料代くらいで10万も20万も価格が違ってたまるかい!」って私なら思う(笑)。

売ってる立場の私が言うんだから間違いない!

実は剣道具の価格差っていうのは困ったことに・・・

写真に写らない事ばかりなんです!

絶対コレ!だから分かりにくい。

正直、新品のの剣道具を撮影したら何だって同じように見えますよ。

カタログ写真なら「手刺し防具」でも「ミシン刺防具」でも同じように見えるでしょ。

でも百年防具クラスになると明らかな差があります。

それはやっぱり1番に布団が全然違うんです。

布団の中の材料に良いものを使うと、ねっとりしたコシのある布団に仕上がります。
将来も垂れません、ヘタりません。

さらに10年、20年と使い込んでいくともっともっと違ってくるんです!

良い布団の状態を長くキープできるどころか、使用経過による色落ちまで美しい。全然違うんです。

使い込むごとに存在感が増していく。そんな布団です。

そしてその良い布団を作るのがそんじょそこらの職人では作れない。

職人さんの腕(工賃)も全然変わって来る訳です。
しかもそんなよりすぐりの熟練の職人さんが3〜4ヶ月かけてオーダーメイドで作る訳でしょ?

同じな訳がないんです!その差をね、HPの写真だけで判断するってのは所詮無理な話。
それでみんな違いが分からないから価格で選んでしまう。それって実は本当にもったいない話なんです。

そこは信頼できるお店の信頼できる職人さんが正しい仕事をしてることを信じるしかないのです。
だって見たって分からないし、材料が違うって聞いたって納得できないんだから、お店を信じるしかない!

店長のウガです!

高校3年生の夏、三段の昇段審査に落ちて剣道をやめてしまいましたが13年のブランクの後剣道の世界に戻ってきました!大人になってからの剣道はホント面白いね。

店長の人気Youtube動画!

47秒で分かる「甲手紐の最後の結び方」
60秒で分かる「竹刀のツルの結び方」

Menu

アクセス

泣いて喜ぶ親父さん
0120-74-0823
住所

〒768-0060
香川県観音寺市観音寺町甲2968-13
JR予讃線観音寺駅徒歩10分
(八百屋の隣り、酒屋の向かい)

お客さまの声

防具を替えてからは見栄え、品格、容姿に風格が感じられると言われ、以前に比べ、落ち着いて無駄打ちのない「打ち切る一本」を意識して稽古しています!

埼玉県のMwi様

いつか高段者(六段)に合格したら良い防具を買おうと思っていましたが挫折を乗り越えてやっと六段合格。そして錬士称号を取得して新たな防具を身につけて次の七段を目指しています。防具を替えてからは見栄え、品格、容姿に風格が感じられると言われ、以前に比べ、落ち着いて無駄打ちのない「打ち切る一本」を意識して稽古しています。人生においても打つべき時に打ち切る気持ちを心に添えて日常においても高段者として品格のある行動を意識するようになりました。
本当に親切で丁寧な対応をして頂き、最高の防具を安心して身につけられたことに心より感謝致します。

昇段審査を合格することができました(^-^)v

静岡県の河上真帆様

この防具のおかげで、見事に昇段審査を合格することができました(^-^)v
ありがとうございましたm(_ _)m

営業日

受付時間
×

10:30~19:00

定休日

月曜日

連絡先
泣いて喜ぶ親父さん
0120-74-0823

「HPを見た」とTELください!