「専門店」だからこだわりが違います!(ひゃくしゅうぶどうぐてん)

手刺し防具専門。百秀武道具店

まだミシン刺防具をお使いですか?
自分を高めたいなら、世界にひとつ
オーダーメイド手刺し防具を作りませんか?

営業時間
10:30~19:00
定休日
月曜日
「HPを見た!」とお気軽にお問合せください!
泣いて喜ぶ  親 父 さ ん             
0120-74-0823

質問⑤−2 なぜすぐに在庫のある手刺し防具ではなく、ある程度時間とお金のかかる「百年防具(旧:極上防具)」を買われたのですか?


身体に合った品質の高い防具を永きにわたって使用したいと思い、多少の時間と費用はかかっても自らが納得して購入したいと思いました。


安い方を買って不満足より、少し高くても高い方で良い物が手に入るならその方が良いと思いました。


在庫のある防具は防具に自分の体を合わせる感じで、自分に合った防具はなかなか見つかりません。その点、時間が多少かかっても自分の体型に合った防具を購入することで後で後悔する可能性が低いと考えたのです。


やはり防具は多少のお金や時間がかかっても良い品が使いやすいし、年齢や段位に応じた品格、物選びの目付など必要だと思うからです。実際見本防具をみて極上防具(現:百年防具)と手刺し防具の違いに驚きました。


終身使うつもりで自分が納得のできるものが欲しかった。


今まで多数の防具店の機械刺し防具を使用しましたが息子も中学3年となり、体型も落ち着いてきたので数年は使用できると思い、多少高額でも品質の良い防具をと思い購入に踏み切りました。


身体に合うサイズに製作して頂ける為。


なじみの防具屋で検討していた手刺し防具の時間とお金が同程度であったためその点については特に抵抗なく極上防具(現:百年防具)が生まれた物語を拝見頂いた際にすごく極上防具が欲しくなりました。


せっかく購入するのであれば最高の物が欲しいと思い極上防具(現:百年防具)に決定しました。


2つ目の防具でもあり細かな点にこだわりました。いろいろなオプションを自分で選べるのが良かったです。


一生物の防具だからです。


今回、26年ぶりに剣道を再開するに当り、学生時代にあこがれだった手刺し防具を買える経済力も出てきたのでせっかく買うなら極上防具(現:百年防具)だと考えました。また、カタログやネットの写真で判断する限りすばらしい防具だと思ったからです。


やはり歳が歳なのですこし無理してでも最後まで使える物をと思って。いくつも買える物でもないので。


初めてのオーダーメイド防具を購入するということもあり、体にフィットした使いやすい防具が欲しかったからです。


今までは値段で決めていましたが、今回は質を重視しようと思いました。でも一番は店長さんの「自信」にひかれたと思います。


せっかく購入するのであれば良い物を。


他にも防具は持っているため、納期が掛かるのは問題ではなかったため。より良い物を欲しいと思い極上防具(現:百年防具)にしました。


「安物買いの銭失い」はしたくないと思っていたことと、8月に昇段したことに対する自分へのご褒美として、一生ものを考えて。


昇段審査を受けるのに先生やまわりの人からいい防具で受審した方が合格しやすいと聞いていたので。


細かくオーダーに答えてくれるその分時間がかかることはやむをえないと思いました。自分に合った防具が欲しかったので時間は気になりませんでした。価格面はたしかに”激安”ではないですが他と比べて割高ではなく、むしろ割安ではないでしょうか。


3ヶ月待つ楽しみと不要な在庫をかかえないという商売の姿勢に信頼できると思い。


通常品と極上防具(現:百年防具)を両方見せていただいたので、極上防具の紺反の染めの深さが全く違い、「後で絶対こちらが欲しくなる」と思ったので極上を選びました。また曙光等が選べるという点も魅力的でした。


予算の中でより良い防具をと考えていただので時間がかかっても良いと思ってました。やっぱり一から作って頂く自分だけのオーダーメイドに価値があると思います。


これが最後の購入になると思い、良いものをと思って購入した。


見本を見せていただいた時の「極上防具(現:百年防具)」の質感にハマりました。また虎の子の資金を使うのだから、できるだけ自分の好みのもの(サイズ、デザイン)を手に入れたいと思いました。


若干質の高いものが欲しいと考えたからです。


年齢からすると(46歳)一生ものとして購入すべきかなと思い、妥協せずに買おうと思いました。


両方見たりさわったりして比べた時に、やわらかさと着けごこちがよかったので極上防具(現:百年防具)を選びました。


自分の体形に有ったもの、又、使い安いものが欲しいと思ったからです。


六段審査に挑戦するのに時間があったのと安いもので物もちが悪いと困るので納得のいくものを長くつかいたいという考えが宇賀さんの思いと共感できたから


店長のウガです!

高校3年生の夏、三段の昇段審査に落ちて剣道をやめてしまいましたが13年のブランクの後剣道の世界に戻ってきました!大人になってからの剣道はホント面白いね。

店長の人気Youtube動画!

47秒で分かる「甲手紐の最後の結び方」
60秒で分かる「竹刀のツルの結び方」

Menu

アクセス

泣いて喜ぶ親父さん
0120-74-0823
住所

〒768-0060
香川県観音寺市観音寺町甲2968-13
JR予讃線観音寺駅徒歩10分
(八百屋の隣り、酒屋の向かい)

お客さまの声

防具を替えてからは見栄え、品格、容姿に風格が感じられると言われ、以前に比べ、落ち着いて無駄打ちのない「打ち切る一本」を意識して稽古しています!

埼玉県のMwi様

いつか高段者(六段)に合格したら良い防具を買おうと思っていましたが挫折を乗り越えてやっと六段合格。そして錬士称号を取得して新たな防具を身につけて次の七段を目指しています。防具を替えてからは見栄え、品格、容姿に風格が感じられると言われ、以前に比べ、落ち着いて無駄打ちのない「打ち切る一本」を意識して稽古しています。人生においても打つべき時に打ち切る気持ちを心に添えて日常においても高段者として品格のある行動を意識するようになりました。
本当に親切で丁寧な対応をして頂き、最高の防具を安心して身につけられたことに心より感謝致します。

昇段審査を合格することができました(^-^)v

静岡県の河上真帆様

この防具のおかげで、見事に昇段審査を合格することができました(^-^)v
ありがとうございましたm(_ _)m

営業日

受付時間
×

10:30~19:00

定休日

月曜日

連絡先
泣いて喜ぶ親父さん
0120-74-0823

「HPを見た」とTELください!