欲しくなったら最後です・・・手刺し防具の魅力

 

手刺し防具の魅力って何ですか?と周りの方や先生、武道具店さんに聞くと

 

・職人さんの手作り

・見た目がきれい

・長く使える

と言った話になりますが、そんな小さいことはどっちでもいいです。


本当の魅力はそんな事ではないのです。
これはあくまで私の勝手な意見ですが手刺し防具を使って何が一番いいかというと・・・・

「この先あなたに良いことが沢山起こるのです」

別に信じなくてもいいですが嘘じゃないです。

防具屋さんで普通そんな事いう人いないので怪しいかもしれませんが本当です。

もうずばりコレです。

やはり自分でもびっくりするくらい高価な防具を身につけて稽古するということはそれだけで毎回気が引き締まるものです。これから防具に負けない稽古をしようと誰でもそう思うんです。初心者、高段者は関係ありません。ブランクがある無いも関係ない。その防具を付けるだけで気が張り詰め背筋もピンと伸び、立つ姿さえ変わります。


普段の延長でいつもと同じ稽古を半年続けるよりも、防具を変えて気を引き締め、集中した濃度の濃い稽古を始めた方が上達も早いでしょう。

つまり手刺し防具を使うということはね、「自分が剣道に対して真剣である」という証拠なのです。

自分で自分に対する約束なんです。

だからいくら手刺しが良いからといって、決して遊びじゃ買ってはいけない防具なのです。
取り組みが変わるから昇段審査も合格します。防具を新調したら審査に合格したなんて本当に良くある話なのです。

気持ちが変わるからです。

ブランクのある方ならお休みしていた間を取り返さないと行けません。手刺し防具がそれを可能にさせるのです。自分の息子や教え子達に「父ちゃん格好良い!」と言われるようになるのです。

手刺し防具を使っている人だけに分かる世界があります。

信じるか信じないかはあなた次第。

▲このページのトップに戻る