毎日のこと、剣道具のこと、適当に書いていきます。追記をしていくなかで、まとまった段階で単独のページにしていきます。

​考え途中のもの行き当たりばったりも多いので、結論が出ていなかったり、誤字脱字も多くお見苦しい点もあります。

へぇへぇぜぇぜぇ、今日はジムの日だぜ。

ここが本校初公開、店長の行きつけの市営のジム。お値段1回なんと70円!ライザップは1回20,000円だったので285分の1。でも最初に正しいフォームを教えてもらわないと自分じゃ出来ないよね。怪我するし。

不誠実な値引き??本当の価格は一体??

私が武道具店を始める前、 10年も前の話ですが、 私が剣道を再開しようとして 剣道具を買おうとしたことがありました・・・。 あるお店へ行っって 「すみません、手刺し防具が欲しいんです!」 と伝えるとメーカーさんのカタログを持ってきて いろんな話をしてくれます。 そのカタログには確か4種類の手刺し防具が載っていたかと 思いますが、1番高価な剣道具は120万円くらいでした。 そこで 「せいぜい50万円くらいの剣道具が精一杯かな」 と渋い顔をしていたら、 私が何も言わないのに勝手に 突然店主がお店の裏に 引っ込んで電卓で計算をしだすんです。。。 3分後くらいに戻ってきて 「この手刺し防具なら4割引でいいですよ。」と。 「何ぃ〜〜っ!! 4割引なら50万が30万じゃん!!」 なんていいお店なんだと一瞬思いました。 ただ、その瞬間、 「本当の価格はいくらなの?」 と思ってしまったのです・・・。 「こんな馴染みのない初めてのお客に いきなり4割引するなんて、一体本当の価格は どうなんだろう??」 と思って怖くなり、お店を後にしました。 そこから「1番値引をしてくれるお店」を探す旅が始まりました(笑)。 剣道日本、剣道時代を買ってきて広告を見ていると どのお店も定価を載せてそこから大幅な値引きセールをしています。 「50%OFF!」 「70%OFF!」 「今すぐに買わないと損しちゃう」 「えっ、冬のセールの時期だけ100万円が20万円??」 そうなれば泥沼。 気がつけば、剣道具の良し悪しを調べることなく、 ただ値引率だけを比較して剣道具を購入しようとしている自分がいました。 手刺し防具は一生

H29.12.16 本日は3D東京計測会です!

Sさん、Sさん、Sさん、Uさん、Sさん、Sさん、Kさん、お越しいただき有難う御座います!今回は楽しいお話、多かったです! 東京は美味しいものが沢山あって嬉しいよ。

カテゴリー
最新記事
アーカイブ
タグから検索
まだタグはありません。
ソーシャルメディア
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

©2017 Hyakusyu Budoguten