©2017 Hyakusyu Budoguten

これまで日本全国1,200名以上のお客さま全員に私が直接心をこめてサイズ合わせをしてきました。自称ではありますが、日本一の手刺し防具バカ店長です!

過去に実父の車が盗難にあい、トランクの中に入れていた大事な剣道具が邪魔だから海に捨てられていたといううわさ話は事実です。

大事です。全ての打ち合わせは過去1,200台以上手刺し防具を販売してきた店長の宇賀が直接対応します。「担当の人が休みで分からない」「高価な剣道具にも関わらず、入社したての若いスタッフに対応されて不安」といった事はありません。安価なミシン刺防具なら誰が対応してもいいのですが、高価な手刺し防具は経験豊かな私が直接対応します。(逆に言うと私が不在の時は対応できませんので必ずご来店時には予約をお願いしています)

私の方から「防具を買って下さい」とお願いしたことはありません。当店から剣道具を買う、買わないなんて小さな話はどちらでもいいじゃないですか!お店に来たことがある人は知っていると思いますが、遠方から来た人でも店長は「じっくりご覧ください」「何かあったら呼んでください」と挨拶だけして店長はお店の裏に引っ込みます。だってセールス営業ってイヤじゃないですか?(笑)。来店してすぐに「手刺しでお考えですか?」「予算はいくらですか?」「セール中!今だけこの防具がお得ですよ」って話かけられるのイヤですもんね。店員さんが横に居ないほうがじっくり見ることができますから。

他店さんが打ち合わせに20分かけるとしたら、当店は打ち合わせに2時間くらいかけます。今の剣道具で使いづらい箇所、サイズの打ち合わせ、仕様(飾り)の打ち合わせなど一緒に悩みながら理想の1台を見つけていきます。特にサイズ合わせの打ち合わせをめんどくさがってはいけません。剣道具の使い勝手を左右する一番大切な箇所です。遠方の場合には見本防具やサイズ測定用防具をお送りして店頭と変わらない打ち合わせをします、場合によっては写真などをメールで送ってもらうこともあります。

この剣道具業界では昔からよく行われているの悪習ですが、予め高めの定価を付けておいて「今だけ60%引!」「○○先生の紹介だから安くしとくね!」といった販売方法はしません。ネットで買うより店舗の方が安かったり、根拠の無い大幅値引きは不安になるだけです。だって本当の価格が分からないじゃないですか!!当店は引ける分は最初から引いています。防具袋などのサービスもありません。表記価格は剣道具の適正価格です。初心者の方が買っても、八段の先生が買っても当然同じ価格です。えこひいきは無しよ。

手刺し防具は10年、20年は当たり前のように使って欲しい!そのためにはできるだけ飾りはシンプルにして布団や鹿革の質など防具の基本性能にお金をかけるのがベストです。派手な防具は買った時は良くてもすぐに飽きますし、稽古会などで高段者の先生方の前では使いづらいですよ。大人の趣味だからこそ引き算の美学です。

購入前に自宅でご覧いただける実物の見本を用意しています。仮にも何十万もする手刺し防具だからHPやカタログ写真だけでは不安じゃないですか?実物を見て触って「これなら大丈夫!」と思ったら購入してください。イメージと違ったら買わなければ良いだけの話、貸出費用、送料も無料です。

これはお店の考え方ですが、普通のお店は初心者やブランク明けの方がお店へ行くと「手刺し防具なんてまだ早い!最初は5万円のセットで充分だよ。」と言われます。良い防具が欲しくても売ってくれない。逆です、逆。初心者やブランク明けの人こそビックリするくらい良い防具を使うべき。取り組みがまるで変わってきますよ。普通の人なら仕事もしながらの週に2、3度の稽古です。限られた稽古時間、良い防具を使わないと逆に勿体無いじゃないですか!

5:全ての防具の打ち合わせ担当は店長の私だけ

6:ビックリするくらい押し売りをしません(笑)

2:お客さまとの打ち合わせの時間を惜しみません

3:二重価格表示をしません。誰が買っても同じ価格

7:飽きが来ず長く使える本物の剣道具をご提案します

8:実物見本をご用意しています

4:初心者やブランク明けの人にこそ良い剣道具をオススメします

1:30歳をすぎた大人の為のお店です

いい大人にはいい大人の剣道具の選び方があります。いくら軽かったり、動きやすかったりしても見た目が安っぽくて品がないと学生さんのように見えます。派手な飾りを入れたり、面布団や甲手布団を極端に短くしたデザインは大人なら身につけていて恥ずかしくなります。反対に、材料や革、防具の基本性能にお金をかけることが大人の防具選びです。