Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

同じ手刺し防具でも価格による違いが良く分からない。

October 27, 2017

どんな手刺し防具でもまず先にサイズをピッタリ合わせることの方が遥かに重要です。

 

身体にピッタリ合った防具ならそれだけで軽く感じて使いやすいものです。

サイズがまず最優先です。

 

 


その上で、防具の品質の差という話になります。

 

 

 

ひとことで言うと防具の「ランクが違う」ということになりますが、
実は防具の違いというのはHPの写真やカタログだけでは分かりません。

 

(お店によっても全然価格は違いますし・・・)

 

 

 

でも良い防具にはやはり、明らかな違いがあります。

 

 

 

まずは芯材が違うので布団の柔らかさ、コシが違います。
この部分は残念ながら仕上ってしまうと外からは見えません。

 

 

鹿革の質感、刺しの均一さ、藍の深さ、

将来的な色落ちまで写真には写らないことばかりです。

 

 

 

当店の場合、百年防具は確かに高価ですが、価格差以上の仕事はしています。

 

高級品といっても、派手さを求めた高級さではなく、あくまで基本性能に重点を置いています。
見た目はシンプルに飽きが来ず、長くお使いいただける防具を最良の材料で作ります。