©2017 Hyakusyu Budoguten

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

店長の失敗談・・・

October 27, 2017

店長の失敗談・・・

 

 


もう7年くらいになりますが
防具屋を始めた頃の話。

 

 


当時の私は余裕が無くても無理に注文を受け、
お客さんを待たせまいと、
職人さんに製作を急がせ、

慌ただしく防具を発送し、
目の前の売上を少しでも増やそうとしていたことがありました。

 

価格についても「適正価格」と言いながら「安く!もっと安く!」と自分の人件費は考えないで周りのお店より安く販売しようとしたことがありました。

 


でもこれは大きな間違いと途中で気が付きます。

 

 


世間のお客様はそうかもしれませんが、

当店のお客さまは誰もそんな事を誰も望んでいませんでした。

お客様の中には「時間がかかってもいいから良いものを作ってください」と言っていただいているにも関わらず、

 

 

当時の私は「お約束した納期よりも早く納品すること」が喜んでもらえると頑なに信じていて、お客様の言った真の意味を理解することが出来ていませんでした。

 

 

 

そのことに気がつくまで私はずいぶん遠回りをしました。

 

 

 

きちっとした良い防具を作るには時間がかかります

腕の良い職人さんや質の高い材料は限られているので誰もが欲しがります。

 

 


流れ作業で一気に仕上げるのではなく、
ひとつの仕事が終わったら、次の職人さん、
また次の職人さんと進めるとどうしたって時間がかかります。

 

 

お客様もその事をご存知です。

 

 


大げさに言えば、
防具の製作を無理やり詰め込んで、
防具の基準を落とす、
そんな事は当店のお客様は誰も望んでいません

 

 

 

当初2ヶ月でお約束していた納期は、3ヶ月になり、

 

今では4ヶ月くらい平均でかかっています。

少し凝った仕様の防具なら4~6ヶ月くらいかかることもあります。

 

 


その代わり、間違いなく今のほうがお客様のご期待により添えるようになりました。

特に3Dスキャンと実物大の型による面組みも時間はかかりますが、驚くほどしっかりサイズをあわせることができます。

 

当店しか出来ない特別なサービスです。

 

 

 

「店長、2ヶ月後の審査に間に合わせたいんです、何とかしてください。」

 


お気持ち分かります。
私だって審査の前には自分の防具が気になります。

 


でも、無理なんです。

 

 

 

職人さんを急がせるのは良いことが一つも無いんです。

 

「店長、納期3ヶ月って言ったのにもう4ヶ月もかかってるよ」

 


大変申し訳ないですが、剣道具はすべてが手作りなので納期が大幅に前後することがあります。

 

 

それを最初に許しをいただかないと、製作自体をお受けすることができません。

 


出来ることと出来ないことに線引があります。

私が製作を断れば悲しい思いをされるかもしれません。

すぐに間に合わせてくれる他のお店で買われるかもしれません。

当店だって売上が下がります。

 

 

でも高い基準を設けて”こだわり”を堅持するために、
あえてノーと言わせていただくしかありません。

 

 

こだわれば、こだわるほど製作に時間がかかってしまっています。

それでもまだ私の出会っていない当店の価値を求めているお客様が沢山いると信じて。。。。


 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索