Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

手刺し防具からはいろいろな事を教わることが出来るからです。

October 27, 2017

出来る人はやはり手刺し防具を

1台は必ず持っています。

それは手刺し防具を「持つこと」が

最終目的ではありません。

手刺し防具を手に入れることで

防具からいろいろな事を教わるからです。

生き方、考え方が「ちゃんとしなくちゃ」

という気持ちになります。

「夏はジャージ剣道着でもいいか」

「袴に多少シワが入っててもいいか」

「竹刀がささくれてるけどまあまだ大丈夫か」

いい手刺し防具を1台手に入れることで

他の事さえきちんとしようと思えるのです。

ちゃんとした手刺し防具を稽古で使うなら、

 

袴のシワが消えているとおかしいです。

いくら暑いからってジャージ剣道着も似合いません。

​​手刺し防具を使ってるのに竹刀がささくれだらけなんて考えられません。

​手刺し防具は決して見せびらかすためのものではないのです。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索
Please reload

アーカイブ
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

©2017 Hyakusyu Budoguten