©2017 Hyakusyu Budoguten

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

手刺し防具を使っていると「着こなし」を意識できるようになります。

October 27, 2017

出来る人は良い防具を身に着けています。

それでも、防具が悪目立ちしません。

 

防具が目立つのは立ち姿が防具に負けているからです。

それか、良い防具を身に着けた事が無くて借りてきた防具を

着けているようになっているからです。

 

ふだんから良い防具を身に着けていないと防具が目立ってしまいます。

着こなしていないのです。

クルマが浮いている人、

時計が浮いている人、

同じです。

「持ち主」が「持物」に負けているのです。

 

良い手刺し防具を持ったら取っておかないで

普段の稽古からどんどん使い込みましょう。

使う回数を重ねてください。

ココ1番の特別な日だけでは防具が浮いてしまいます。

店長思うんですけど、大リーグのイチロー選手だって、

野球の世界大会の当日、

とっておきの新品のグローブを使うようなことは無いはず。

きっと使い慣れたのを選んでいます。

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

ソーシャルメディア

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

タグから検索