©2017 Hyakusyu Budoguten

Please reload

最新記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

特集記事

不誠実な値引き??本当の価格は一体??

December 20, 2017

私が武道具店を始める前、

10年も前の話ですが、

私が剣道を再開しようとして

剣道具を買おうとしたことがありました・・・。

 

 

あるお店へ行っって

「すみません、手刺し防具が欲しいんです!」

と伝えるとメーカーさんのカタログを持ってきて

いろんな話をしてくれます。

 

そのカタログには確か4種類の手刺し防具が載っていたかと

思いますが、1番高価な剣道具は120万円くらいでした。

 

そこで

「せいぜい50万円くらいの剣道具が精一杯かな」

と渋い顔をしていたら、

私が何も言わないのに勝手に

突然店主がお店の裏に

引っ込んで電卓で計算をしだすんです。。。

 

 

3分後くらいに戻ってきて

「この手刺し防具なら4割引でいいですよ。」と。

 

「何ぃ〜〜っ!!

4割引なら50万が30万じゃん!!」

なんていいお店なんだと一瞬思いました

 

ただ、その瞬間、

本当の価格はいくらなの?

と思ってしまったのです・・・。

 

「こんな馴染みのない初めてのお客に

いきなり4割引するなんて、一体本当の価格は

どうなんだろう??」

と思って怖くなり、お店を後にしました。

 

 

そこから「1番値引をしてくれるお店」を探す旅が始まりました(笑)。

 

 

剣道日本、剣道時代を買ってきて広告を見ていると

どのお店も定価を載せてそこから大幅な値引きセールをしています。

 

「50%OFF!」

「70%OFF!」

「今すぐに買わないと損しちゃう」

「えっ、冬のセールの時期だけ100万円が20万円??」

 

 

そうなれば泥沼。

 

 

気がつけば、剣道具の良し悪しを調べることなく、

ただ値引率だけを比較して剣道具を購入しようとしている自分がいました。

 

 

手刺し防具は一生モノ。

 

作る職人やお店によりモノは全て異なります。

 

新しい剣道具はあなたの剣道を変える最大のチャンスです。

値段や値引率だけで選ぶなんて勿体無いですよ。

 

 

 

暴利を貪っているようなお店は話は別ですが、

職人仕事なんだから良い剣道具は価格が高いのは当然。

 

 

間違っても100万円の防具が今だけ20万円みたいなことは無いです(笑)。

その防具はもとから20万円の価値しかありません。

 

 

冷静になれば分かるのですが、

ついつい欲しい剣道具が目の前にあると

誰でも「自分だけは運がいい!」と思っちゃうんです。

 

 

私なんて個人的には、

この販売方法は誤解を与えるだけで

根拠のない値引きを前提に

定価を高めにつけて

そこから大幅な値引きをする販売方法

で二重価格設定(違法)を疑っちゃいますね。

 

確か数年前に楽天でも問題になってたし、

お仏壇の販売なんかでも昔、捕まってたよね。

 


 

要するにもともと20万円の価値しか無い剣道具を割安に見せるために通常100万円ですというのは法律で禁止されているということです。(その場合はちゃんとしたメーカーさんの定価があったり、実際に100万円で販売している実績があればOK。でも100万円で買った人は相当怒ると思うよ。)

 

 

どこで買うか迷ったら値引率じゃなく、

店員さんの接客態度や専門知識、考え方、

アフターフォローで決めた方がいいかもね。

 

 

安く買えて良かったと思うのはほんの一瞬。

良い防具を買えたという喜びは一生ですから。

 

 

ちなみに、当店の剣道具の価格は

引ける分は最初から引いていて

誰でも同じ価格です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter